« 厚田に『しゃこ』 | トップページ | こってリィー伊藤 »

松川かれい

30日に市場で買った面白いものは、 ミル貝松川かな・・・

しゃこは1000匹以上買えた

ミル貝は北海道では採れない貝だけど、 おいしいから市場にあれば、 よっぽど高くない限り買ってくる。

磯臭く、さくさくとした歯応えもあって・・・ 松川は、 一応幻の魚と呼ばれてる。

市場でもあまりない。 今日は、小さいのを売ってた店が2軒。 あとは活で1匹あった。

小さいので2匹買った。 まつかわはすごく歯応えがある白身魚。かれい。

名前は4つ持ってる。 ある時は 松川、 また、ある時は 鷹の羽がれい。

また、ある時は、たんたか

おいしいのにあまり知らされていないという ことで賞品もつけて新しい名前も募集した。

王蝶という立派な名ももらった。 かれいの王様と・・・

でも、 誰も王蝶という人はいない。

あれは、何だったんだろう・・ でも、名前は同じでも、 うまいモンはうまい。

特にえんがわは絶品。 ものすごい歯応え。

平目のえんがわは、じぇんじぇん歯が立たない。 それくらいすごい。

えんがわは、身の大きさの割にはでかい。 なべあつ、いや肉厚

力強く泳ぐんじゃないかな〜 だからプリプリだと思う。

でも子はものすごく小さい、 幻の魚になるのもしょうがないネ。

で、今は稚魚を放流してある程度大きくなったものが市場に入荷する。

まるっきりの養殖もたまにあるけど、 水っぽいし、歯応えないし、 変に油あったりしてだめ

食べたことない人は1度は食べてみることを勧めます。

あと、今日はちょっと寝坊して、 いつもより30分くらい遅く市場に着いた。

きょうは、去年自分が行った時には 1度も見なかったおこぜが売ってた。

でもでもでも、 買おうとしたら、もう全部売約済み言う。 残念 逃がした魚はでかいおこぜはすごく小さいけど・・ で、今ちょつと前に売れたばかりなんだよ・・

今日はすごく安かったのに・・・ と余計なことばかり言う。

おこおぜ しかし 毎度横山です メガネメガネ・・

おこぜは本州の魚。 高級魚。松川以上のプリプリ

魚大きな骨抜きでも、中々骨抜けないくらい。 おいらが知ってる魚の中ではNO1

でもでもでも ものすごく鋭い背びれがある。

指にぐすっと刺さる。 本当にぶすっと行く。 で、おろす前に、はさみで背びれを切る。

で、背びれには毒がある。 きれいな花にはとげが・・・ うまい魚にもとげがある

おじさんには、ひげがある。 内の女房にも・・・ おっと、 ぼく毒ちん・・ いや独身だった・・・

クリック お願いします

|

« 厚田に『しゃこ』 | トップページ | こってリィー伊藤 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松川かれい:

« 厚田に『しゃこ』 | トップページ | こってリィー伊藤 »